こんにちは、臼井浩二です。

 

キャッチコピーは大切。

 

どの本を読んでも
書いてあることだと思います。

 

しかし、

 

「いいキャッチコピーが作れない」

 

この部分がネックになり、
その先に進めない人は多いのでは
ないでしょうか?

 

 

その先を読んでもらうために
確かに必要な部分なのですが…

 

もし、キャッチコピーに
自信がなかったとしても
ちょっとした『ある』事を意識するだけで、

 

お客さまの目に留まるPOPやチラシが
書けるようになるとしたら、

 

その秘密を知りたくないですか?

 

…先日、都内の喫茶店でのこと。

 

ポスティング会社の社長さんと
お会いしていると、

 

社長:
「チラシの1番の壁って
何だと思います?」

 

臼井:「うーん、、手に取ってもらうことですか?」

 

社長:
「そう、そこなんです。
ほとんどのチラシが読まれず
捨てられているんですよね」

 

臼井:「やっぱり、そうですよね」

 

社長:
「ただ、臼井さんのあの○○は
強烈な威力がありますよ

 

臼井:「えっ?どういう事ですか…?」

 

 

POPにしてもチラシにしても
販促物の反応率を上げるために
何をすれば良いか?

 

大きく言えば、2つの方法があると思っています。

 

まず1つ目は、
あなたも察しがつくと思います、

 

キャッチコピーです。

 

「チラシを読む、読まないを
判断する時間は、0.5秒」

 

業界の通説です。

 

チラシを手に取った時、
読む、読まないの判断をくだす
基準としているのが、キャッチコピーです。

 

要は、キャッチコピー次第で
読まれる確率は上がりも
下がりもするということです。

 

とはいえ、

 

それができれば、
今頃、この手紙を読まれていない
と思います。

 

ですので、ご縁をいただく会員さんには、

 

チラシの反応率を手っ取り早く
高めるもう1つの方法を

 

お勧めする事が多いです。

 

キャッチコピーを考えるより
もっと簡単で、結果に近づきやすい方法です。

 

余計な時間もかかりませんし

 

さらに、キャッチコピーが今のままでも
反応率が2〜3倍に跳ねる方法です。

 

あなたのチラシやPOPに、

 

 

 

そのある要素とは…?

 

ズバリ、

 

小学3年生でも1分もあれば
実践可能な『ある』方法です。

 

(うちの小学3年の娘でもできました)

 

たったその一工夫で、

 

チラシの反応率が最低でも2〜3倍は
跳ね上がる可能性が高いのです。

 

 

実践者のご感想をお聴きください。

 

もう、薄々あなたにもバレている
と思いますので、暴露します。

 

今回あなたが取得できるのは、

 

「お客さまの目を一瞬でひきつける
筆文字を書くスキル」です。

 

キャッチコピーに自信がなかったとしても
あなたのPOPやチラシが
お客さまの目に留まるようになる、

 

『アイキャッチ筆文字』

 

のスキルを手にできます。

 

例えば、下記の2つの文字を
比べてください。

 

一体どちらに目がいきますか?

 


 

もの凄い極端な例ですが、
これが人間の心理です。

 

たとえ同じ文字が書かれていても
自然と目の留まり方は
180度一変します。

 

「はい、臼井さん、
何となく言いたいことは分かりました」

 

では、

 

 

 

例えば、お昼の休憩時間。

 

ご飯を食べ終わった後、
普段だったら、スマホをいじって
何となく過ごす時間があると思います。

 

夜、寝る前にテレビを見て
何となく過ごす時間。

 

自宅へ帰るまでの電車の通勤途中でも結構です。

 

そんなちょっとしたスキマ時間を
スキルアップの時間に有効活用するのです。

 

具体的には、

 

1:専用のマル秘テキスト
2:スマホやパソコンで閲覧できるマル秘動画

 

を使ってスキルアップを目指します。

 

例えば、専用テキストは
どういったものか?というと、

 

 

1:線、払い
2:ひらがな
3:数字
4:カタカナ
5:アルファベット

 

の文字見本が書かれた合計36ページの
専用テキストを使用します。

 

 

初心者でも無理なく練習できるように
「トレーニングフォーム(マス目)」
が記載された練習シートが付属されており、

 

フォームに添って字を書くことで、
文字のカタチを自然と体得する事が可能です。

 

講座テキストは、

 

1:パソコンやスマホでご覧になれるオンラインのデータ版
2:紙媒体のテキスト(決済確認後、ゆうメール便にて発送)

 

両方を受け取れます。

 

わが家では、小学生の娘が
当テキストを使用し、妻と一緒に
親子で楽しんでいます。

 

さらに、

 

テキストや見本を参考にするだけでは
感覚を掴みにくいかもしれません。

 

そこで、

 

「筆づかいはどのような動きを
すれば良いのか?」

 

実際に筆ペンをつかって紙に
文字を書いているリアル動画をご覧いただけます。

 

専用動画の中で
筆の動きや力の強弱、線の太さ細さも
参考にしていただけます。

 

ホワイトボードではなく、紙に書いている
様子を閲覧できますので

 

 

さらに動画では、

 

1:書き方編
2:実演編

 

2つのパートに分かれています。

 

字の書き方編では、

 

「どうすれば、インパクトのある
字が書けるのか?」

 

5つのポイントから理論的に
コツを掴むことが可能です。

 

 

実演編では、
実際に紙に筆ペンで字を書く様子が
見れますので、

 

「チカラ加減、線の強弱、太さ細さを
どうやってつけるのか?」

 

実際に筆ペンの動きから学べます。

 

 

 
各テーマごとに約10分前後の長さで
コンパクトにまとめられていますので、

 

仕事の合間や昼食後の休憩時間といった
ちょっとした「スキマ時間」を
有効活用できます。

 

動画をご覧になりながら
筆文字を練習することで、
きっとご自身の字の変化に驚かれるはずです。

 

「今すぐにでも筆文字を使って
チラシを書きたい」

 

「お礼のハガキを書きたい」

 

そんな衝動にかられているかもしれません。

 

さらに講座のなかでは、
講師おすすめの筆ペンと画材も紹介。

 

セミナーをするたび参加者さんが
周囲の声が聞こえなくなるくらい
没頭する魅惑の手書き筆ペンセットです。

1.筆文字講座トレーニングテキスト(全36ページ)※PDFダウンロード版+紙媒体テキスト

講座@:基礎ーエクササイズ
講座A:ひらがな
講座B:数字・記号
講座C:カタカナ
講座D:アルファベット

 

2.講座動画(約64分:パソコンやスマホでご覧になれるMP4ファイルデータ)

 

<味のある筆文字を書く5つのポイント>(約23分)

▼POINT@:インパクトのある文字を書く秘訣
▼POINTA:筆文字のメリット・デメリットを知る!
▼POINTB:これを意識するだけで、あなたの文字は変わる!
▼POINTC:味のある文字にする秘密のカタチとは?
▼POINTD:筆文字の意外なコツ
▼オススメの筆文字道具ご紹介

 

<実演〜筆文字の書き方編>(約41分)

▼実演@:基本編〜線、払い
▼実演A:ひらがな(あ〜な行)
▼実演B:ひらがな(は〜わ行)全46文字
▼実演C:数字(0〜9)10字

 

 

そうする事で、お客さまやお友だちも
嬉しい気持ちになりますし、
あなたのことを今以上に親しく感じてくれるはずです。

 

もっともっと、手書きを活用する仲間が
増えれば、そんな想いでいっぱいです。

 

手書きに興味があるのに、
「字をうまく書けない」。

 

ここがネックで実践を躊躇されているのなら
今回を1つのキッカケにして頂きたいと
思っています。

 

スキルアップセット参加費:14,700円

 

 

 

Q.教材のほかに何か道具は必要ですか?

紙と筆ペンがあれば、OKです。基本的には書きやすい道具であればOKですが、今回の講座は、筆ペンでの見本テキスト、動画となっております。なお講座の中では、味のある字が書きやすい「オススメ筆ペン」をご紹介しています。

 

Q.インターネットが得意じゃないですけど、大丈夫ですか?

受講者の方には、メールにて「受講者専用」ページをお伝えします(URL(http://www…をお伝えします)。そのURLをクリックしていただければ、「受講者専用」のページがご覧になれます。
そのページからテキストを印刷・ダウンロードしたり、動画をご覧いただけます。パソコンやタブレットをお持ちで、普段メールをご覧になっている方でしたら問題なく受講いただけると思います。

 

Q.プリンターがないのですが、受講できますか?

講座テキストは、パソコンやスマホでご覧になれるデータ版と、紙媒体(※)をお送りいたします。
紙媒体のテキストに、見本とトレーニングシートが付属されています。コピーをすることで、何度でも繰り返し練習していただけます。
(※紙媒体のテキストは、決済確認後、ゆうメールにて郵送)

 

Q.いつ教材は届きますか?

代金決済完了後、メールにて講座を閲覧できる方法などを記載した案内書をお送りいたします。案内書内にテキストや動画を閲覧するための専用ページのURLを記載しておりますので、指示に従いご覧くださいませ。
またトレーニングテキストの実物も、順次ゆうメール便にてお届けいたします。

 

Q.どんな字を書けるようになりますか?

味のある字を書くことを目的に構成された講座です。当ページの中でもいくつかご紹介しているハガキやPOPに書かれているような筆文字です。

 

初めは「見本」を参考に学んでいただきますが、正解といえる決まった字の型はありません。書く人、書くたびごとに違った字になることを推奨しています。ただ、綺麗な字や特定のPOPフォントを学びたい方には、向いておりません。

 

Q.動画はスマートフォンでも学べますか?

一部、機種によっては動画を再生するためのデータの読み込みに時間を要するご報告をいただいています。パソコンやタブレットなどでの動画再生を推奨しておりますが、スマホでも閲覧は可能です。

「書く」行為って、思っている以上に
楽しいです。

 

それはセミナーを開催するたび、実感します。

 

筆ペンをお渡しして書き方をひと通り
お伝えすると受講生の皆さん、
ほんと没頭されますから。

 

ひと言も話さない…。

 

私が何かアドバイスを伝えようと話しても
返事がない…
ほんと夢中という言葉がピッタリ。

 

例外なく、皆さん集中して書かれます。

 

大人になって、こんなにも何かに没頭する機会が
他にあるのかな?
いつも思うくらいです。

 

この喜びを、楽しさを多くの方に
味わって頂きたいと思っています。

 

何かピン!とくれば、あなたも
チャレンジされてみてください。

 

きっとハマると思いますので。